アンチエイジング効果!ビタミンEは皮脂に効果的!

皮膚にとってもっとも大きな敵は「酸化」つまり老化なんですが、この「酸化」を防ぐ抗酸化作用がとても大きいのがビタミンEなんですね。

 

ビタミンEの持つ「皮膚が酸化と戦うのを助ける働き」は古くから化粧品に応用されているんです。

 

ビタミンEがどのような働きをしているのか、もう少し詳しくみていくと

 

ビタミンEの働き

  • 血行をよくする
  • 体の酸化を防ぐ
  • 皮脂分泌を活発にする

 

という働きがあります。

 

とくに最後の皮脂分泌が活発になるというのは、わりと最近の研究によってわかったことで、冬になって乾燥した肌にビタミンEがとても有効だということが明らかになっています。

 

また、ビタミンE単独で摂取するのではなく、ビタミンCと合わせて摂取するとさらに効果があります。

 

皮脂過剰でトラブルを起こしてしまっている人にはビタミンEのない化粧品がよいのだけど、一方で、乾燥に悩んでいる人はビタミンE配合の化粧品を積極的に使っていくことで改善していくことができるでしょう。