ニキビ跡になる前のケア

数ある肌トラブルの中でも、大きな悩みの種となるのがニキビですよね。

 

ニキビを何度も繰り返してしまうニキビ肌の人の中には、肌の状態をなんとか改善しようと、手当り次第に色々なスキンケアを試してみる人も少なくありません。

 

ニキビの原因とスキンケア

  1. .ニキビの原因は毛穴のつまり
  2. .洗顔料は洗浄成分で選ぼう
  3. .ニキビ肌に理想的なスキンケア

ニキビ肌のスキンケア選びに大切なポイントです。実際にスキンケアを購入するときに役立てて下さいね。

 

|ニキビの原因

 

ある日突然ぽつりとあらわれるニキビですが、ニキビはすべて毛穴の中から発生していますよね。ニキビは、何らかの原因で毛穴がつまって肌が炎症を起こすことで始まります。

 

毛穴がつまるのは皮脂の過剰な分泌や、古い角質が肌に残っていることが原因になり、肌のターンオーバーが正常に働いていないと毛穴がつまってニキビになりやすくなるのです。

洗浄成分が強い洗顔料

毛穴に皮脂がつまることがニキビの第一段階ですから、ニキビ肌を改善するためには肌をしっかり洗浄することが大切です。肌の表面についている皮脂や余分な角質、汚れやホコリ、細菌などを洗顔できれいに洗い流すように心がけましょう。

ニキビ肌によい洗顔料

洗顔

  • 弱アルカリ性のもの
  • ピーリング効果のあるもの

市販の洗顔料は肌に優しい弱酸性が主流ですが、ニキビ肌にはもう少し洗浄成分の強い弱アルカリ性のものがおすすめです。弱アルカリ性の洗顔料なら肌についた汚れをしっかり取り除くことができますし、毛穴に潜んでいる皮脂や角質も溶かしだす効果があります。

 

ピーリング効果のある洗顔料も、肌の汚れをしっかり落とすことができるので、ニキビ肌にはおすすめです。ただ、どちらも洗浄成分が強い分、洗ったあとは肌が乾燥しやすくなります。洗顔後は保湿ケアを忘れないようにしましょう。

スキンケア商品を選ぶ時

ニキビ肌に効果的なスキンケア商品は、肌のターンオーバーに効果のあるものです。なぜなら、肌のターンオーバーが正常に行なわれて古い角質や皮脂をきちんと取り除くことができれば、ニキビはできにくくなるからです。

肌のターンオーバーに効果がある成分

    皮膚

  • ビタミンC
  • セラミド
  • プラセンタ

これらの成分が配合されたスキンケアを選ぶことで、ニキビ肌は改善することができますよ。

 

 

ニキビ肌の改善には、洗顔で肌の汚れをしっかり取り除くことと、肌のターンオーバーを活発にするスキンケア選びが大切です。ニキビを無くしてきれいな肌を取り戻すために、スキンケア選びを見直してみてはいかがでしょうか。