ニキビを放置してはいけない!アンチエイジングはニキビケア!

10代のニキビ

10代20代前半のニキビは仕方ないですが、

大人になってからのニキビは1個でも見つけたら深刻に感じて早く対処したほうがいいです。

 

体内に溜まった毒素が主な原因で、
単なるホルモン異常や脂質の増加のせいではないのです。

 

肌内部の毒素を出すには?

  • 代謝を良くすること
  • 肌の表面のつまりをなくすこと

 

これが重要です。

 

皮脂分泌の乱れを改善したい

放置しておくとニキビは改善せず、あちこちに増えて

脂性肌と乾燥肌と入りまじってしまいます。
(保湿の崩れと水分が失われているのが原因)

 

そうなると、じきに敏感肌もひどくなったり、シミや小じわなど、たくさんのトラブルを抱える可能性があるんです。

 

美容専門家は、必ず、そうならないうちにニキビや吹き出物を見つけたら、対処して、正しい肌サイクルに戻す努力を怠りません。

 

ニキビや吹きでものを改善して正しい肌サイクルに戻す方法

  1. 毎日の洗顔
  2. たっぷりの保湿
  3. 代謝アップ
  4. 不規則な生活リズムの改善

以上の4つが重要です。

 

特に、体内にたまった有害物の75%が便によって排出されるのです。
もし、便秘傾向の人なら、努力して改善したほうがいいです。

 

便秘の改善に気を付けたいこと

 

便秘解消で代謝アップ

便秘は体の免疫力を落とし、代謝を悪くしてしまう、一番の原因です。

一生テーマにして治すようにするべきです。管理人も毎日便秘と戦っていますが、意識をしていくだけでも、ずいぶんと改善できますよ!

 

便秘を治す方法

  • 水分を多くとる
  • 体を冷やすものより温めるものをとる
  • 毎朝、無理にでもトイレに座る習慣をつける。
  • リラックスした時間をもつ
  • 適度な運動

 

便秘解消法はいろいろあっても、
なかなか、便秘症の人にとってはなじまないものも多いでしょう。

 

1日おきでもいいので、
決まった時間になるべく出す習慣をつけていくことが大事。

 

また、生活習慣の乱れや過度な運動不足も
便秘を加速させるので、思い当たるなら注意しましょう。

 

便秘があまりにひどい人は、おすすめが酸化マグネシウム
便秘薬のように癖にならないし、便をやわらかくしてくれる薬です

 

【第3類医薬品】非刺激性活性酸化マグネシウム便秘薬