部位別ニキビ跡

にきび跡というものは本当に厄介なものですよね。せっかくニキビが消えた、と思ったらまだ残っているなんて。とくに、大人になってからできるニキビというものは、その原因の大半が食生活の乱れ、生活習慣の乱れによるホルモンバランスの崩れ、によるものと言われています。これらの原因を取り除き、にきびを修復したとして、残ってしまったニキビ跡にはどのような対策が必要なのでしょうか。ニキビがよくできる場所別にみていきましょう。

 

おでこ

  • 特徴・・思春期にできやすい
  • 原因・・シャンプーやリンスのすすぎ残しや胃腸環境の乱れ
  • 対策・・シャンプーなどはしっかりすすぐようにする。食生活を見直し、脂分を控えるようにする。

 

あご

  • 特徴・・大人になってからできやすい
  • 原因・・男性ホルモンが増え、肌の新陳代謝が乱れている
  • 対策・・食生活に気を付け、肌を乾燥させないようにする。

 

できてしまったものはこれはもう仕方がないので、跡が残ってしまわないようにすることが大切です。化粧水や薬用ニキビフォームなどでしっかりとケアしていくことのほかに、皮膚科やクリニックなどで相談するとさらに効果の高い薬をもらえるので、気になる人はクリニックに行くとよいでしょう。