ニキビ跡になる前のケア

赤くて痛いニキビの炎症を和らげるビタミンC

 

肌に良いというのは有名ですが、ビタミンCがどんなふうにニキビに働くのかは、よく分からない部分もありますよね。

 

ビタミンCのニキビへの効果

  1. ビタミンCってどういうもの?
  2. ニキビの炎症にビタミンCが作用
  3. ビタミンCで効果的にニキビを治すには

ビタミンCはどういう栄養素で、ニキビの炎症への効果はどれくらいなのでしょうか。

 

|ビタミンCとは

ストレスケア

 

美白や美肌の話題でよく聞かれる「ビタミンC」という栄養素。名前だけはよく知ってるという人もたくさんいるのではないでしょうか。

 

ビタミンCは、体の中にある粘膜や肌を健やかに保って免疫力を高めてくれます。

 

抗酸化作用もあるので、シミ予防などの美容効果のほか、風邪や病気にかかりにくくなる効果があります。

ビタミンCの健康効果

  • 美白・美肌効果
  • 免疫力を高めて病気を予防する効果
  • ストレスの緩和
  • 貧血予防効果

ニキビの炎症への作用

ニキビの炎症は、肌の内部の細胞が細菌などに破壊されることで起こります。ビタミンCは抗酸化作用で炎症を鎮め、肌の治癒力を高めて正常な状態に修復する手助けをします。

 

ビタミンCが肌のターンオーバーを整えることで、破壊された細胞が生まれ変わり、もとのキレイな状態に戻っていくのです。

ビタミンCでニキビの炎症を和らげるには

ニキビの炎症を緩和して肌をキレイにする働きのあるビタミンCですが、具体的にどうしたらビタミンCを最大限に生かして美肌に戻れるのでしょうか。ビタミンCがいくら肌に良いといっても、そのまま使っては効果がありません。

 

実は、ビタミンCの成分は壊れやすくて不安定なので、有効に活用するためには改良する必要があるのです。ビタミンCの美肌成分を人工的に使いやすく改良したビタミンC誘導体は、おもに美白化粧品やニキビケアのスキンケア製品に配合されています。

 

ニキビの炎症や赤みを和らげて、早くきれいな肌に戻したいという時には、ビタミンCやビタミンC誘導体の配合されたニキビケア製品を選ぶようにしましょう。

 

ニキビで肌が炎症していると、痛みもつらいですし見た目にも影響を与えてしまいますよね。

 

ニキビの炎症が気になる時は、ビタミンCが配合されたニキビケアを始めてみてはいかがでしょうか。