ニキビ跡 APPS

最近の研究で、ニキビ跡にはAPPSと呼ばれる物質が有効であることがわかってきています。

 

APPSというのは、正式名称を高浸透性ビタミンC誘導体といい、水溶性ビタミンC誘導体と、油溶性ビタミンC誘導体の両方の性質を併せ持つ、進化型のビタミンC誘導体なんです。

 

美容皮膚科でも積極的に肌ケア用として使用されています。

 

APPSは肌への浸透力がとても高いので、普段のお手入れにAPPS配合の化粧品を使うことは、ニキビ跡に限らず、ニキビを事前に防止する意味でも大変効果的なんです。

 

APPSはニキビ跡対策、ニキビ防止のほかにはどのような特徴があるのかというと

APPSの特徴

  • メラニンの生成をおさえ、しみやそばかすなどの色素沈着を防ぐ
  • 高濃度でも刺激が少なく、炎症している肌にも安心して使用できる
  • 皮脂の過剰分泌をおさえ、ニキビや毛穴の開きを改善する

 

従来のビタミンCの、約100倍もの高い浸透力を持つAPPSは、バランスをくずしてしまった肌への救世主として今後もとても期待できる物質なんです。普段使いの化粧品に、APPS配合のものを積極的にとりいれていきたいですね。