大人ニキビ対策は洗顔だけでは改善しない!その理由は?

ニキビ治す化粧水

大人ニキビはホルモンバランスの崩れや男性ホルモンが多くなるとできやすくなるといわれています。

 

特に大人ニキビはニキビ跡になりやすいので、要注意!

 

急にニキビができたら、皮脂の分泌が悪いのかと思って、洗顔をしっかりすることを考えがちですが、それだけでは、逆効果になる場合があります。

 

しっかりと水分を与え、肌の角質層を補修してくれるビタミンCが入った化粧水を使うのが早い対策です。また、他にも大人ニキビになりやすい状態ってあるので、早めに改善しておきましょう。

 

大人ニキビになりやすい人の状態は?
  • ホルモンバランスの崩れ
  • 肌の乾燥が増えて角質の水分量が減っている。
  • 肌のバリア機能の衰え
  • 生理の2週間前くらい〜生理まで

 

ニキビ治す化粧水

20歳過ぎてからニキビができてしまう原因には、一番にホルモンバランスの崩れが考えられます。

 

生活習慣の乱れや食生活や不摂生、睡眠不足など改めて改善してみるといいでしょう。

 

また、ホルモンバランスの乱れや他の要因も考えられるのですが、肌内部の水分が足りない状態になっていることが大きな原因で、改善するにはこれを治さないといけません。

 

洗顔だけではなく、しっかりと水分を与えてあげて、保湿を十分にしましょう。ところが肌内部の機能が衰え、毛穴の閉塞もあると、せっかくの化粧水もなかなか浸透しません。

 

できれば肌内部にしっかりと栄養を与えてくれるような化粧水を使いましょう。
高浸透型のビタミンC誘導体(APPS)は、水溶性と油性のビタミンC誘導体それぞれのよい部分を合わせ持ち、さらに浸透性を強化した肌内部を修復する効果の高い成分で、ニキビやニキビ跡にも効果が期待できます。

 

高浸透型のビタミンC誘導体(APPS)の効果!
  • 2種類のビタミンC誘導体の効果を併せ持つ!
  • 乾燥が激しい肌の角質層から補修し、効果的に保湿
  • 浸透性が今までのビタミンC誘導体の100倍もある!

高浸透型のビタミンC誘導体(APPS)が入った化粧水を洗顔後に朝晩使う!ことで、早く効果的に正常な肌サイクルを取り戻します。

 

高浸透型のビタミンC誘導体(APPS)の入った化粧水ランキング!